エピソード

~~いままでお寄せいただいたエピソード~~

『ねこのピート』の絵本音楽LIVEを見て、子どもたちや保育者、保護者の感想やリアクション、その後の反応や面白いエピソードなど、是非 投稿してください! ”ピート”が及ぼすポジティブなエネルギーを、皆さんと共有したいと思っています! よろしくお願いします!

ペンネーム 大友剛

はじめてピートに出会ったのは昨年12月8日。
北海道剣淵町・絵本の館のクリスマス会でのことでした。
大友剛さんが「ねこのピート」の絵本LIVEを開催!
たのしい歌と一緒に進んでいくおはなし。
前向きなピートに、おとなも子どもも魅了されました。
みんなで歌うことがとっても楽しく、
なによりも大友さんと子どもたちの掛け合いがいい。
ノリノリで「いちご!」「どろんこ!」と反応する子どもたち。
ねこのピートって、なんて素敵なんだろう!
わたしはそのときからピートが好きになりました。

そして今年の2月18日。
剣淵小学校3年生の教室に長谷川義史さんと大友剛さんがやってきました!ねこのピートの翻訳&文字画のスペシャルなおふたりです。
ここでももちろん「ねこのピート」の絵本LIVEをしてくれました。
絵本のページをめくってくれるのは、長谷川さんです。
生徒の多くは昨年のクリスマス会で、ピートに出会った子どもたち。
この日の子どもたちの反応も、かなり最高!!
とってもたのしい時間でした。

そして、わたしはピートのことが大好きになりました。
5月の発売が待ち遠しい。はやくまたピートに会いたいな。
たくさんの方に、ピートの魅力を知ってもらいたいです。
絵本の里けんぶち より

ペンネーム shoko

子育て支援で毎月行われる 赤ちゃんとママつどいで初めて絵本を読んで(歌って?)みました。30組ほど母と子が お話が進むにつれてからだを揺らしはじめ笑顔になり  掛け合い声が大きくなっていき、演じている自分テンションがだんだん上がり会場一体感が、最高でした。
毎日 目我が子と向き合う必死なママ達琴線に響いたんだと確信しました。
ありがとう!ねこピート!!

coo

上野イベントで大友さんライブをみて、ピートことが大好きになりました。
子供も大お気に入り。家ではもちろんこと、幼稚園に持って行って先生に呼んでもらったり、わたしは未就園児におはなし会をしているで、そこで読んだら、小さい子たちも楽しんでくれました。子供が小学生になったで、学校でもやり、盛り上がりました。
やりとりがとっても楽しいです。
英語版も何冊か買いました。

大友さんが1冊目が売れればどんどん翻訳されるとお話しされていで、しばらくチェックしていましたが、なかなか出ないなと思って、最近はチェックを怠っていました。

が、天海祐希さんが図書館員役をやっているテレビドラマを見ていたら、児童書コーナー上にピート本! 天海さんが歩いている背景で、時間はほんとに短かったですが、ピートはわたし目に飛び込んできました!!
1年も前に出ていたですね。早く読まなければ!

ひろりん

猫のピートは読む際、繰り返しのリズムがついているので乳児も楽しめて、幼児の劇遊びの題材にぴったりですね!
アレンジも出来るので保育士には嬉しい教材になりそうです。楽しみにしております。

ペンネーム 東京都大田区 保育士

ピートのぬいぐるみが届き、クラスの子供達の前に持って行きました。

朝にさりげなく保育室に飾っていたら、すぐに見つけて『うわぁ~ピートが居るよ~(≧ω≦)!!』と大興奮!

優しく触ってね!と伝えたら、みんなで赤ちゃんを抱っこするように扱っていました。

ピートから優しい気持ちが育っていて、本当に嬉しいです♪

ペンネーム 宮城県 幼稚園教諭

あなたのねこのピートに関する色々なエピソードをお聞かせください。

下記フォームよりエピソードをお寄せください。

お名前 (必須ですが公開はされません)

メールアドレス (必須ですが公開はされません)

ペンネーム(必須。公開されます)

エピソード

当ウェブサイトのプライバシーポリシー